犬と暮らす

愛犬たちの供養・埋葬

都会の事情かな

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

Alstu(アーシュ)くんが 亡くなって 9年、昨日が命日でした。
そして、Leef(リーフ)が 亡くなって 10か月が 経ちました。

色々な意味で 考えをまとめる時が来たのだと思います。

Leef が亡くなり半年した頃から これからのことを 色々想定しながら、我が家でも
Alstu、Leef、愛犬たちの 供養・埋葬について話し合いをしていました。

家族全員の思いは、遺骨は 自然に返したい!

我が家のお墓に・・
Alstu もLeef も一緒に埋葬できれば 一番自然で嬉しい方法なのですが、
それは叶わない我が家のお墓です・・。

自宅のお庭に埋葬は・・
昔は普通だったように聞きますが、現実的には 小さなお庭では???
土に戻るのも なかなか時間を要するそうですし。
私たちが 移動することも あるかもしれない。

動物霊園も考えました・・
何代にもわたってお参りしてもらうのは難しいでしょう。
そしたら、忘れられてしまう寂しさが 残るのかな・・
そんな先のことまで考えなくてもいいのかなぁ ⁈

なんて、いろいろ妄想の様な話をいっぱいしながら ようやく決めました。

結論は 自宅 お庭に埋葬。そして、お墓その他 で少し散骨することに決めました。
少しだけ 手元に残すかもしれませんが。

その第一歩、粉骨・パウダー加工をしてもらいました。
手を加えすぎ、人間の勝手すぎ、かもしれないけれどねッ。
幾つかの 専門店もあるようでしたが、 ふたりの火葬をお願いした 世田谷ペット斎場 でも 粉骨をして下さると知ったので、先日持参してお願いしました。

片手に載るくらいの量の 綺麗な白いパウダー状の粉になって戻ってきました。
小さな壺に入れて下さるとのお話もありましたが、お庭に埋めるつもりなので そのまま受け取ってきました。

今は 自宅で ふたり一緒に「箱入り○○」になっています。

まだ 暫く このまま ふたりと話をしていそうな気もします 🤗💕

ランキングに 参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  人気ブログランキング・トイプードル

 

コメント

  1. てる より:

    おはようございます。
    哲平と美々も同じ斎場でした😭
    キツイお香の香りと「ナムアミダブナムアミダブナムアミダブ…」の独特なイントネーションのお経が頭から離れません。
    我が家のお墓もペットの遺骨はNG、折角買ったお墓ですが、いずれ買い直しも検討中😥(まだ空っぽなので)
    でも黙って混ぜてから納骨しちゃえば分からないとは思いますけどね😅
    それともやっぱり庭付き戸建てが
    良いのかな〜。
    固定資産税は上がるけど、自分の敷地なら駐車場代も必要なくなるし🚗
    こうやって考え出すとメリットとデメリットで頭痛くなって、結局話が進まなくなるんですよ〜💦

    • cherie*cherie* より:

      てるさん、こんばんは。
      埋葬とか供養のことを考え始めると色々思いはひろがりますとね。
      話題が広かって 結論が出なくなるの・・同じです😅
      でも、こんな風に考える機会を貰ったこと自体が 我が家にとっては
      AlstuとLeefのお陰かなと思います。
      人間であろうと動物であろうと 大差はなく、どう供養されたいか
      自分に返って来る問題ですよね。
      出来ることを 精一杯させてもらいたいです 🤗💕

タイトルとURLをコピーしました