神様のサイン

日差しの温かい 穏やかな日になりました。

Leef(リーフ)の体も神様のもとへ送ります。

仕方がないことでしたが・・
Leef の体を保冷材で 冷たくしていることが 辛くて 辛くて・・

お別れは 寂しいですが 速く送ってあげようと思います。

斎場の担当の方が “ペットは家族” と いう気持で対応してくださるのが 分かり、安心して静かに見守り 祈ることができました。

年始で新しいお花が手に入らない! と 嘆いていましたが、
31日まで仕事をしていたので 少しづつ色々な花が手元にありました。

もっといっぱい Leef の為に集めたいのに!と 思ってもいましたが、
小さな体のLeef の棺は 色とりどりのお花で十分に飾ってあげることができました。

感謝と反省と 色々体験し 学んだ Leef との日々ですが・・
未だに こんな我が儘な気持ちがふつふつと・・

Leef さんに 怒られそうです 💦

今日、1月4日は 年初めの診療の予定日でした。

予約の時間ピッタリ、 斎場の帰りに ドクターを始め病院の方々にご挨拶ができ 自宅へ戻って来れました。

自宅で お留守番だった Coconut(ココナッツ)くんは どんな風に感じているのでしょうか・・

もうしばらくの間、Leef は 神様の側と 家族の側を 行ったり来たり 飛び回っているのでしょうね。


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました