M.シュナ・ディア

ベビーシュナ・ワクチンアレルギー覚書

ワクチンとアレルギー反応

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

Dear(ディア)ちゃんの ワクチン接種のアレルギー反応について、今後の為に まとめておきたいと思います。

接種したワクチン

Dear が接種したのは ノビパックDHPPi  5種のワクチンです。

5種のワクチンとは・・

ジステンパーウイルス感染症
アデノウイルスⅠ型感染症(犬伝染性肝炎)
③アデノウイルスⅡ型感染症(犬伝染性喉頭気管炎)
④パラインフルエンザ感染症
パルボウイルス感染症
の 予防ができる。

ジステンパーウィルス、犬伝染性肝炎、パルボウイルスは感染すると死亡率が高いため、
コアワクチンとして重要
犬の感染予防のためには5種以上のワクチン接種が基本になります。

アレルギーの症状

ワクチン接種後 1時間以内に反応がでる アナフィラキシー反応と、接種後数時間経ってから症状が出るそれ以外のアレルギー反応とがあるそうです。

 アナフィラキシー反応
 (接種後~1時間以内)
 アレルギー反応
 (接種後数時間~数日以内)
 ぐったり・昏睡 顔が腫れる・全身のむくみ  
 チアノーゼ・呼吸困難     全身の痒み・発疹
 嘔吐・失禁 発熱・活動低下
 痙攣 嘔吐・食欲低下

アナフィラキシー反応と言われる反応は、早々に治療ができないと命にかかわることにもなるようです。

今回 Dear ちゃんの アレルギー反応は、瞼が腫れるという顔の腫れなので その他のアレルギー反応になるようです。
1時間以内に反応が出てきたのですが、それだけ早く発見できたということで・・ 
良かったです!
酷くなる前に 治療が出来た!と云うことになりますものね。

ワクチンアレルギーの反応の発生率は およそ1% だそうですが!!

Dear の アレルギー反応の様子

  • ワクチン接種後 瞼が腫れ眼が開かなくなり、1時間後には再度病院へ
  • 抗ヒスタミンとステロイドの注射を受ける
  • 寝ている時間が多く 昼食は無し、夕食は2回に分けて食べる
  • 夜になっても 瞼の腫れは それ程改善されず
  • 夜中に 少し嘔吐(初めての嘔吐💦)
  • 朝には 瞼の腫れは 8割がた治ってきた感じ
  • 1日1回の 抗ヒスタミン剤とステロイド剤を飲みはじめる 食欲は旺盛
  • 3日間のお薬 終了

お薬を飲みながらも 翌日にはいつも通りの生活を送れているように見えました。
相変わらず Coconut(ココナッツ)くんに 挑みかかるようにじゃれついていました。

ちょっと不思議なのは・・
1回目のワクチンは 大丈夫だったのだろうか??

3兄弟でわちゃわちゃしていたから、分からなかったのかな?
なんて・・

確かに、今回 Dear ちゃんは 瞼が腫れたので 見てすぐ分かったけれど、発熱とかだと分からないで 済んでしまうこともあるのかな 🤔
大事に至らなければ・・。

先ずは、獣医さんに直ぐ治療をしていただけて、Dear の 苦しい時間が短くて済んだのではと大変感謝しています。
午前中に 接種で良かった! 
ワクチン接種後 10日間は シャンプーが出来ないという お話もあったので、10日間ぐらいは注視していようかなと思います。

ランキングに 参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  人気ブログランキング・トイプードル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました