Leef(リーフ)五十日祭を迎えて

ペットの供養を考える

時がたつのは 早いような、はたまた 止まっているような・・
不思議な 空気感のまま五十日が過ぎました。

M.シュナウザー Leef (リーフ)不在の生活は 着々と日常になって来ています。
でも Leef のいるベッドがある世界も見える時があります。

空気1枚、意識の膜1枚で異なる世界があるような・・
パラレルワールドですね。

小さい頃の 自由気ままな Leef のまま
楽しい気分いっぱいで 神様のもとへ行って欲しいです。

Leef の 大好きな イ・チ・ゴ 🍓

五十日祭を終えて 供養の方法を家族で模索中です。
都心に住む我が家として 候補に挙げられる供養の仕方は・・

  • ペット霊園(納骨堂、個別墓、合葬墓)
  • 自宅お庭
  • 自宅供養
  • 散骨

に なるのかな ⤴ と思います。
・・って、ネットで調べたのですが 🤣  テヘッ 💦

家族で一緒の墓地に埋葬できれば、迷わず一緒のお墓へ埋葬! の一択なのですが。
我が家の墓地は “ペットと一緒 ” ということが 認められていないので
色々考え 決めなければなりません 🤔

ペット霊園(納骨堂・個別墓・合葬墓)

ペット霊園(納骨堂・合葬墓等)が 東京近郊では 一般的な 選択肢なのかなと思います。

納骨堂等も 年契約で更新をしていくパターンが多い様なので、何年か後に合葬墓や他のお墓へ移すのが 基本的な考え方なのでしょうか。

老婆心ながら、我が家ならば Leef(リーフ)を知らない 孫やひ孫の代まで 何代にもわたって お参りを続けてくれるかは 少々疑問で。
重荷に感じたり、忘れてしまったりするのかな・・
ワンちゃんと暮らす生活をしていれば 気持ちは繋がるかな・・
なんて、アレコレ妄想が続きます。

自宅のお庭・自宅供養・散骨

今、 一番しっくり来る選択肢です。

正直 自然に還したいと思っています。
そして 側に居る感じがすると嬉しいな~ って。

自宅のお庭に埋葬が良いかなと思ったのですが、調べてみると 骨が自然に還るのは 随分と時間を要するようです。

そんな記事を読んでいたら
“お引越しや 建て替え等も 決してないとはいえない時代ですよ” と。
確かに 😨

そこで 思いついたのが 散骨。

自宅の庭に散骨(自宅のお庭・散骨)
手元にも少し置いて(自宅供養/ Papa さん希望)

出来たら、良くお散歩した公園や 我が家の霊園にも少し散骨して。
合わせ技の供養が 良いのでは ⤴ と我が家の面々。

コレに 落ち着きそうかな・・。


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  

コメント

  1. てる より:

    こんばんは。
    我が家でも悩んでいる問題です。
    うちはマンションなので埋葬する庭が有りません。
    墓は有りますがペットと一緒は不可。
    何よりもカミサンが「チビ達と一緒に入りたい❗️」と譲らなくて…。
    また墓を買い直すのも考えものですよね(墓の中はまだ空です💧)
    カミサンの中には散骨という考えも無いだろうから、ずっと安置しておく事になりそうです。
    因みにチビ達の収骨の際、ペンダントの中に骨の欠片を収めて普段から持ち歩いています。
    だから私の中では骨壺はペット霊園でも良いのかな❓とは思ったりもしています。
    魂は位牌に移してありますしね。

    • cherie*cherie* より:

      こんばんは。
      いろいろ考えてしまいますよね。
      決めて行動しないと 何もしないまま時間ばかりが過ぎてしまう気もするし。
      ゆっくり時が過ぎてから その時に思うようにすれば良いようにも思うし。
      自然と 決められる時期があるのかな・・
      なんて、思ったりしています。

  2. お春丸 より:

    cherieさん、こんにちは。
    今日はじめて、新しいブログをじっくり読ませていただきました。Leefちゃんが亡くなったことを知りびっくりしています。気付くのが遅くなってしまい申し訳ございません🙇‍♀️
    16才の壁はなかなか難しいのでしょうか…ジョイの時と同じようなタイミングだったのですね。保冷剤の下り、とても良く分かります。うちの場合は亡くなる数日前に、予め保冷剤を買いに行きました。悲しいのに、極めて現実的な行動でなんとも言えない心境になりますね。
    お悔やみを申し上げます。きっと、神さまの元でキラキラと魂を輝かせていることでしょう✨🕊✨

    ペットの供養は我が家も本当に悩みどころです。お庭に埋葬するのが理想ですが、小さな花壇しかなく、絶対に引っ越さない確信もない。散骨という方法もあるのですね。将来、私と一緒に散骨が出来たら良いなとは思いますが、もっと早く自然に還した方が良いのかな?とも思ったり…。答えが出ないうちはおうち供養です😌

    これからも、ブログ楽しみにしております!
    PS:ココナッツ君、一人っ子生活頑張れU・x・U❤️

    • cherie*cherie* より:

      お春丸さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      あっという間の出来事で・・
      予想もしていなかったので 呑気にブログの移行などに現を抜かしておりました💦
      16歳の壁! 本当ですね、特に持病のある子には高いハードルだと感じました。
      微妙なところで 体力と病と闘っていたのだと思うと 本当に頑張っていたのだなと・・
      また涙してしまいます。
      お春丸さんの“神さまの元でキラキラと魂を輝かせていることでしょう”と言う言葉が素敵過ぎて・・ 有難いです!!

      お声をかけて下さったこと 本当に嬉しくて、ありがとうございます!
      今は めちゃめちゃCoconutくんを可愛がろうと思っています💕

      そして・・我が家も 今しばらく、気持ちが落ち着く日まで、おうち供養です。

タイトルとURLをコピーしました