犬と暮らす

“うちの子会議”

こんにちは、Cherie*(シェリ)です。

ケンネル訪問の日の夜は、夕食のテーブルを囲んで “うちの子会議” でした。

第一声は、可愛かった・・😍💕
ダメです! もうすっかりベビーちゃんにやられてます ⤵

チェック事項

ケンネルで 聞いてきたことを踏まえて
各々の思いを 我が家の希望としてまとめる お話合いです。

性別

Coconut(ココナッツ)くんが 10歳で 去勢手術もしているということで、
女の子でも 男の子でも大丈夫! と 言われたけれど・・
男の子同士のポジション争いの凄まじさを体験していたご家庭を知っているので、やっぱり警戒してしまいます。
かと言って 女の子なら安心! と 言うわけでもない Coconut くんで、何かのきっかけで腰を振って歩いていたりもするので、去勢しているからと安心出来ない所も。

男の子同士の流血騒ぎよりは、年1・2回 隔離生活をする 男の子と女の子の方が良いのでは ⁈
ぐらいな 意見。

カラー

これが意外に大きな問題で・・
BS(ブラック&シルバー)の Alstu(アーシュ)は、割と普通に我が家にやって来て、Leef(リーフ)も 普通に BSの女の子として現れました。
勿論 SP(ソルト&ペッパー)より 生まれる頭数が 少ないのは知っていましたが・・
ましてや 人気とは・・  
だよねッ! と思う気持ちと、えッ! と思う気持ちと、複雑です。

言われたのは 世界的には SP の方が優秀です! と。
確かに 少ない頭数では ブリーディングの回数も 少なくなりますものね。

先代2頭が BS だったので 必然のように BS と思っていましたが、Alstu と Leef とは 異なるものを
見るように言われた気がしました。
アレコレ引きずるのではなく 新しい世界へ、未知の体験ですねッ。
テへッ、そんな大げさなことではなく 優秀だと言われる SP も捨てがたい気持ちになって来た・・

尻尾について

尻尾のお話もあって シュナウザーは生後数日で断尾しているのですが、最近は断尾しないナチュラルテールの希望も聞いて下さるそうです。
イギリスでは 2006年から 断尾は禁止されたそうです。
でも、我が家は 小さい尻尾を振る姿が可愛いよネ! と言うことで 尻尾は短くさせて欲しい。
諸説あるけど 痛かったらごめんね!

迎える時期

SP を希望するなら 比較的 時期は選べるようです。
選べるなら選べるで、決められない・・ 決め手がない 🤔

優柔不断な我が家、もう一回ケンネルに行って 相談しよう!生まれているベビーちゃん達の中で 良い子を選んで貰おう! と云うことになりました。

自分のケンネルの 子供たちだから どの子にも自信を持っているのだと思いますが、以前からの縁を武器に 是が非でも教えてもらおうと思います!!

頑張ろう・・

★ 関連記事

ランキングに 参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  人気ブログランキング・トイプードル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました