腎不全が引き起こした「肺水腫」

肺水腫の治療から3日目

こんにちは  Cherie*(シェリ)です。

昨日も 病院から帰ってきた Leef(リーフ)は ひたすら眠っていました。

coconut(ココナッツ)くんの お食事の時でも 目は覚ますのですが 起きて食べようとはしません 💦

ドクターの見立て通りだったのかもしれません・・
口に入れてあげるには ドライのフード1粒づつでは そう沢山は食べれず、疲れてもしまうみたいで、眼を瞑ってしまいます。
流動食なら シリンジで 1回 10cc 位ですが 飲んでくれます。
1度に 10cc 以上は 気持ちが悪くなるようで拒否されてしまいますが 🤣
少しでも お口に入ったのを見れば 嬉しくなります。

かと思うと、
むくッと起きて 歩き始めるのですよね・・
転んでもダメージが少ないように 絨毯の上を歩くように何気にリードしたりして、やはり目は離せません。
食事の時間も寝てしまっているのが心配。 栄養が取れていませんよね!

今日も 血液検査と皮下点滴に 病院へいってきました。

検査の結果は・・

■ 血液検査結果

・白血球数(WBC)9100 /mcl
・血中尿素窒素(BUN)>140.0 mg/dl  正常値:9.2 ~ 29.2 mg/dl
・クレアチニン(CRE)3.78 mg/dl    正常値:0.4 ~ 1.4 mg/dl

さすがに ドクターより、良くない! と・・ コメントがありました。
全然、血中尿素が 下がりません。
今回の 肺水腫は 腎不全によるものとのことでした。
そうなると、腎不全の数値が良くなることはない! と いうことで。

正直 多少の予測はしていました・・
でも、診断を聞いた途端 心も、頭も、固まってしまって・・
ドクターに 聞くべきこと、聞きたかったこと、真っ白で何も聞かずに帰ってきてしまいました。

皮下点滴による水分補給を自宅ですることもできるけれど どうする? と 聞かれた時だけは、
通います!と、Papa さんと共に即答したことを 覚えています。

治ることのない腎臓病というのが 本当に恨めしいです!

明日は 病院がお休みなので ひたすら お水を飲ますことに集中です。

ドクター曰く 
相当気持ちが悪いと思うので 食べれる物を食べれる時に 何でも良いから食べさせて!
歩き回るのも 居たたまれなくて 歩きたいのかもしれないから、好きにさせてあげて! って。

好きにさせて良いよ! って、優しいようで 酷な言葉だと・・ 感じてしまいました。


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました