M.シュナ・リーフ

透析・慢性腎不全のシニア犬にとって

一喜一憂の日々

こんにちは、cherie*(シェリ)です。

病院の休診日だった昨日を 思いのほか調子よく過ごせた Leef(リーフ)さんでした 🤗

こんな感じなら 病院のお休みの日の水分補給も大丈夫かな ⤴ と ちょっと明るい気持ちに。

皮下点滴を受けながら
他に腎臓の治療にできることがないのか⁈ ドクターに再確認してみました。

犬にも 透析(血液透析)はできるそうです。
ただ、特別な病院でしか出来ないこと。
そして、全身麻酔が 必要とのこと。
高脂血症もある Leef には 麻酔は無理です・・💦

腹膜透析という方法もあるそうですが、決して腎臓の治療ではなく 低下した腎臓を補うもの。
慢性の腎臓病ということ 年齢も考えると ドクター的には ?? なようです。
ドクターの お話の意味は、悲しいかな良く理解できました。

どうしても・・ 腎臓を 治す方法はないのですね 😰

[ドクターからの 今日の助言]

食べなくても 筋肉を消費してタンパク質を摂って 毒素を作ってしまうから、
出来るだけ 食べさせて栄養を摂れるように頑張って! 
食べて気持ち悪くなった食物は 食べないことが多いから 
珍しい物、久しぶりな物が良いかな ⁈ 

確かに 後ろ足とか細くなったな~と感じます。
運動をしなくなったからな・・ と思っていましたが、そういうことも あったのですね 🤔

食べることが大好きな Leef の為に 何よりなアドバイスです ‼

さあ、Lee ちゃん! 好きな物、何にしようか ⤴
少しくらい 甘い物も OK! だって・・

何でも用意しますよ~ 💕

※ 遠い地域(広島)の 獣医さんですが、「透析」について 参考にさせていただきました。

血液透析 | 腎臓病の検査と治療 | どうぶつ腎臓病センター
犬や猫に血液透析ができるの? みなさんも人工透析って言葉は聞かれたことがあると思います。人では非常に一般的な治療なので、もしかしたら実際にご自身が透析をされている方もいらっしゃるかもしれません。 人...


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました